ち、血尿だと・・・!? ③

夜。
寝る前になって、腰のあたりの痛みが少し強くなってきた。
寝られるか不安なまま就寝も、とにかく睡眠大好きな俺にはなんてことはなかった。



血尿視認から二日目。

とりあえず総合病院へ行く。

大きな総合病院ではかかりつけ医からの紹介状がない場合、診察料が高くなりますがいいですか?
と説明され、嫌とも言えないのでいいです、と答える。
3150円なり。たけーよ。

泌尿器科でまずは問診。
レントゲン、採尿、診察の流れになります、とのことで、まずはレントゲンを撮影。
その後、恐怖の採尿は今日初めての排尿。
夜の間、血が一杯出てたまってるだろうな・・・真っ赤だったらやだな・・・と思いながら出してみると・・・おお!普通だ!
素直に嬉しい。

予約なしで行ったので、この後は待たされる。
1時間半ぐらいは待っただろうか。診療室へ通される。

まずは簡単にエコー装置。
普通のエコー検査と比べると、かなり簡単にしか見ない。

『腎臓がちょっと腫れてますかねー。尿管結石ってなったことあります?』
『いや、でも以前健康診断のエコー検査で腎臓結石は指摘されたことがあります。』
『ふーん、右?左?』
『いや、結構前なんであまり覚えてないけど、多分右かな?』
『じゃあ多分それかな。』

いやっほー。
とにかく最悪の事態は避けられた可能性大か。

レントゲン写真を見せてもらう。
『ほら、ここ、この影。はっきり写ってるわけじゃないから断定できないけど、これじゃないかなと思うんですよね』
『これ腎臓。でここから尿管が出てるんだけど、ここね。多分、これだと思う。』
『はっきりさせるために、この後CTを撮ってもらって、今日はこれで終わりね。』
『次回来たときにCTの結果と、もう一度レントゲン撮って、様子見ましょう』

だって。

処方された薬は
・チアトンカプセル(痛み止め)
・ウロカルン(結石の排出しやすくする)
・ボルタレンサポ(痛み止めの座薬)

座薬なんて初めてだ。
尻穴・・・アッー



尿管結石って痛いらしいね。
King of painだってさ。
これはこれでやだなー。

でも膀胱がんとかじゃなくてよかったよ。
とりあえず一安心。


医者にも薬剤師にも『水できるだけ飲んで、動けるなら動いてねー』と言われる。
まあ、そりゃそうだろうな。
水を600mm→1.5リットルにするか。

"ち、血尿だと・・・!? ③" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント