備忘録:e-mobileのwifiルータを使って端末同士をつなげる

ちょっと罠にハマったので備忘録として。
結構これで困ってる人多いのではないだろうかと思います。
この記事の後ろの方に設定方法ありますので、面倒な人はそこだけ読んでください。

僕がやりたかったこと。

mac/pcとandroid/iphoneなどの組み合わせでwifi経由で繋げたい。
wifiはe-mobileのポケットWIFIを使う。

これができたら、例えばPowerPointやkeynoteなどでプレゼンをするときに、スマホをリモコンにすることができます。

で、結構解決に時間がかかったこと。

色々と調べたら、スマホをpcのリモコンマウスにしたりするようなアプリは結構ある。
多くは、PC/スマホともアプリをダウンロードし、どちらかをサーバ、どちらかをクライアントにして、
WiFIを経由して通信するようなものだ。

で、そういったものを見つけてきて試す。

PCでサービスを立ちあげ、スマホからつなぎにいく→繋がらない
違うアプリ見つけてきて試す→繋がらない
もっと違うものを見つける→繋がらない

\(^o^)/

で、考えた。
Bluetoothでできるアプリもあるんじゃないか?

探したら、確かにあった。
そしてつながった。

でも、見つけてきたアプリは確かにBluetoothでリモコンにできるんだけど、プレゼン専用じゃないのでカンペがスマホに表示できない。。。記憶力のない俺\(^o^)/オワタ

どうしても納得できないので、もっと調べる。
やっぱりWifi経由で通信できないのがおかしいのだろう。
だって、世の中の人たちはみんな同じことやってるもん。

で、ようやく見つけた。


e-mobileのwifiルータは、デフォルトでは同一LAN内の情報交換を許していません!
でも、設定を変更すると、そういったこともできるようになります!


つーことで、設定方法を。
機種毎で違うかもしれませんが、似たような感じじゃないかと思います。
僕の持っているのはGL01Pです。

1)WIFIルータにログインする
  ブラウザからhttp://192.168.1.1に接続
  設定画面からadminでログイン。
  パスワードはデフォルトでadminなのかな?
  僕はそれで入りました。

2)設定画面→無線LAN設定→無線LAN基本設定を開く
  プライバシーセパレーターを有効→無効


これだけでした。
これに何時間悩んだか。。。


ちなみに、結局はiPhoneをリモコンにして、keynote remoteを使うことに。。。
appleに85円も払ってしまった。くそう、くそう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック