俺が寂しくマストニーしていると・・・

ぐぐったら元ネタあった。


143 :名無しさん@恐縮です[]:2009/07/29(水) 21:11:40 ID:9CiWVSC30:
俺が寂しくマストニーをしていると
ドアをジョンソンジョンソン叩く音が聞こえた
「あなた1人でマストニーなんてしてるの? フフ、あたしがウォルロンドしてあげる」
彼女のセドリックなホルツがオレを誘う。躰はマットホワイトに輝いている。
彼女がオレのターマンをころころと弄ぶと、オレのブレッドした
マラベがむくむくと大きくなる。ブラッグス!といわんばかりに屹立した
オレのヤングはまさしくサンダースと呼ぶに相応しい。
彼女はパチョレックと口をあけ、舌をラコックにピータースと絡みつかせる。
俺も彼女のファーマニアクをウッズ、ウッドと愛撫すると、ウィリアムスしてくる。
そろそろか。彼女のソニアはもうベバリンだ。
オレは立ち上がると彼女のシピンなアドゥチにマイヤーをレスカーノする。
ズーバー、グリン、スタンカ、ポゾとリズミカルにランドルフ。
彼女のスコットしたグズマンがキャンベルを奏で始める。
「クルーン!クルーン!メ・・・メローニになっちゃう!
ミ・・・ミヤーン!ミヤーン!ヒューズ!シュワーズ、シュワーズ、レイノルズゥウッッ!!」
彼女は体をビグビーさせウィットした声をあげる。そしてオレのポンセからはペタンコートとローズが迸る。
彼女のホセロからはチアソンとしたホワイトサイドが漏れ出た。
横浜の女は最高だぜ・・・。



          /  ̄  ̄ \
         /  ::\:::/::  \
       /  =⊂⊃=⊂⊃=  \  
       |    (__人__)     |    全部わかれば
       \    ` ⌒´    /    
        /,,― -ー  、 , -‐ 、     君も立派なベイスファンだお!!
       (   , -‐ '"      )
        `;ー" ` ー-ー -ー'
        l           l

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック