arrowを始めてみた。おもろいw

arrowというSNSサービスを始めてみた。

まずコンセプトが面白い。

他のSNSサービスとかなり違うのだけど、その最も大きな理由は
『固定の友達を作らない』
という仕組みに集約される。

普通のSNSは、FacebookであれTwitterであれ、mixiであれ、かならず友達同士のつながり、というのが発生する。
裏ミク(ixim)やエロSNS(sexi)などのように、正体がリアルにバレたらちょっと生きていきにくい、というようなSNSサービスでさえ、サイト上は友達ができることになる。

ところが、このarrow。固定の友達関係は一切作らない。

基本はつぶやき(アロー)を放つだけ。
そして、受け取る人はシステムが勝手にログイン中の人に割り当てる。

アローが来た(刺さった)人は、そのつぶやきに何か返信してあげる。
(返信したくなかったらたらい回しすることができる。)
それだけ。


基本一期一会なので、誰かに気を使ってメッセージを出す必要なんて一切なし。
これ結構潔いw

気を使う必要はないので好きなことを言える。
つまり、基本的には本音で発信でき、人の本音を受信できるということ。

たしかに、僕もFacebookやTwitter、オフィシャルのブログでは、近い人が読んでくれているので、弱音もはけないし、アホな事を書いたりすることができず、結構ストレスになるときがある。
そういったところがarrowではまったくないので、非常に気楽である。

そして、必ず誰かが返信をしてくれる(超適当な返信だったとしても)ということもちょっとうれしい。
たらい回しされることもあるけど、最終的には誰かが返信をくれる。


しかも2chと違い、基本は1:1でやりとりが完結するので、2chのように一つのレスがきっかけで炎上することもない。
もう言いっ放し上等。


いやー、面白いね。


さて、そのarrowに、新たにshareという機能がついた。
一つのアロー(メッセージ)をshareで送ると、刺さったユーザが止めない限り(?)、延々とメッセージが多数のユーザに渡り、返信がもらえる。

これが3/5からサービスインした。
すると、トラフィックが今までの何倍にもふくれあがっているじゃないか。



これは日本ではかなりウケるだろうな。

今はマネタイズは広告だけらしいけど、いくつかいいこと思いついた。
(書かないけどw)


これは今後注目のサービスだな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック